スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

火狐メモリの飽食
 火狐さんが食べ飽きてくれたようです。
 ってか今までの過食症がおかしかっただけだと明確に判明。

 原因はRSSフィードチェック用に使っていたアドオン「Feed Sidebar」の挙動にあった模様です。
 今までなら、起動後すぐに前回の状態を維持したままで読めていたものが、いちいち全部を再読み込みしだすようになって、それに数分かかってしまったりと、妙だなとは思っていたんですよ。
 しかしこれを切ってしまうと、ニュースサイトや個人ブログ、ニコ動の新着がまったくわからなくなってしまうので、今までスルーしていたんですが、いやいや。

 獅子身中の虫って使い方は違いますが、気分的にはそんな感じ。使いやすかったんですが、害があるなら仕方がないですね。

 別のアドオンに変えたところ、仮想メモリの上昇もなくなり、久々に快適なネットライフが戻ってきた感じです。
 最近は30分に一度ブラウザ落とさないと、クラッシュしまくりでしたからね。
 下手したら長めの動画が一本見れない状況は、ニコ中としては危機的です。
 げふん。
 ちょっとした文章書くのでも、そのぐらいはかかってしまいますから、いや大変。ほんとほんと。

 気づけば一週間放置で月が変わってしまいましたが、これでモチベーションも回復。
 さぁ再びメモを始めようか。


 と、記事内容にはあんまり関係ない動画紹介。



 ストーカーとか、ボーダーとか、猟奇犯罪事件がお茶の間に垂れ流されていた時代をドラマも映していた時代がありましたが、そのころが一番、TVドラマというものを見ていた時期なんじゃないかと思います。
 中でもケイゾクケイゾクはやたら雰囲気が好きだった記憶がおぼろげに。
 もう手元にはないですが、角川から出てたアンソロジーコミック持ってましたね。何故か。

 遡れば小学生くらい。
 その頃から人の後ろ暗い部分にアンテナ立ってたあたりがもうね。
 わかりやすいといいますか。
スポンサーサイト
なにが氏
日記   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記


寝食忘却
 先日久しぶりにゲームを買いました。静岡の三作目。

サイレントヒル3(コナミ殿堂セレクション)サイレントヒル3(コナミ殿堂セレクション)
(2005/06/09)
PlayStation2

商品詳細を見る


 前々からやろうと思っていたところに、ちょうど懇意にしている実況プレイヤーさんがそのシリーズで動画を始めたので、こちらも予習しておこうかなと。

 実況プレイ動画を見るようになってから、自分でプレイすることもめっきり減ってしまったのですが、人のプレイを見ていたほうが面白さが増えるものと、やっぱり自分で体感したほうがのめりこめるものと、ゲームへの姿勢が自分の中で分化してきたようにも思いますね。

 ただこれには、時間や体力的な制限が伴うようになってきたことも割合として大きくて、一度スイッチ入ってしまうと、欲望が止められないタイプの人間なので、今作も多分に漏れず、休日一日をほぼぶっ通しで潰した挙句、もう一日を寝床の中で過ごすという、節度って何それな日々を送ってしまいまう羽目に。それがまたカタルシスでもあるという駄目っぷり。

 当然、プレイ中にもお腹は減るし、喉は渇くし、眠気も降りてくるわけで、求めている脳味噌への刺激に反して、身体のほうがついてこない。しかし心身は分化させることが出来ないニコイチ存在という二律が背反。うわあああ。

 養老孟司氏の言う「脳化社会」という言葉について考えさせられつつ、中庸の難しさを改めて実感するわけです。
なにが氏
日記   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記


まだあわてるような時間じゃない。
「ゆうきまさみの絵がひどい」とネットで話題に
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1272149.html

 絵柄に時代は感じますが、そんなに悪くもないと思うんですけどねぇ。

 型○然り、ひぐ○し然り、○方然り、とりわけ近年有名になっている同人作品のパターンにあやかって、あえて絵柄を崩しているのかも、と邪推してみる。

 ボーカロイドの実質的なホームグラウンドであるニコニコ動画に、彼女もいずれ降り立つことになると考えれば、数多の同人クリエイターたちの妄想を受け入れるだけの余地を敢えてあけておくという戦略も成り立つのではなかろうかと。

 意図の有無はさておき、少なくとも話題に上がっている時点で、その先に繋がるルートは確保されたわけです。ロードローラーやたこルカなんかの前向きな誤算という実績もあるわけですから、あとはお披露目の後にどんな流れが生まれてしまうのかを待つばかりですね。

 この騒動をネタにして、不遇な反応にも健気に頑張る苦労人キャラGUMIちゃんってのもいいかもしれません。
 当初のルカさんにも、田舎から上京してきて大変だネタが模索されたりしてましたからね。


090612追伸



 090610付けで動画あがってました。声は結構いい感じです。
 発売日は26日ということなので、それまで気長に待ちましょうか。
 ってか性急過ぎんぜおまえら。
なにが氏
日記   0 0

:ボーカロイド - :音楽


その語感イメージにティンときた。
クラウドジュークボックス
http://d.hatena.ne.jp/chroju/20090605/1244131414

 いずれはSF作品でよく見るような、総合携帯端末みたいなものであらゆることをネットと繋いで行うようになるのでしょうけれど、それに一番近い日本のケータイなんかも、フルブラウザ機能が当たり前になってきたとはいえ、理想の域にはもう二、三歩及ばず。
 現物を持ってはいないので実際の使い勝手まではわからないけれども、i-Phoneなんかの提示しているスタイルが今のところそれに一番近いのではないかなぁとか。

 裾野が広がって、順列組み合わせのための諸要素が増殖する環境というのは、間違いなく「面白いこと」に繋がるとおもうけれど、そのための「必要悪」を納得させるための前向きな制度だったり、ネットワークのインフラだったり、いろいろと整備しなきゃならんことはまだまだ多い。
 時はまさに黎明期。
 それが少しずつ形になっていくのを目の当たりにできる時代に生まれたことは、すこぶる僥倖だなと思うわけで。

 ただ、そうした「皆が幸せになれそうな」理想に投資できるほど、懐と心のあったかい人間がどれだけいるかというのも寂しい時世故のお話で、時間はまだまだ掛かるでしょう。
 ま、そのためにも、ゆるりと自分の持てる分を果たしましょうということで。


 人様の記事を拝借している以上、相応しいないようにするのが礼儀だとは思っているのだけれど、つりあう内容を書けているかは非常に疑問で情けなさも覚える。
 その点、FCブログだと、拍手ボタンぽちりで済ましてしまったりも出来るのだけれど、共通のブログサービスではありませんから、気になった記事を見つけたときの反応として時々ちと困ったりする。
 そのお陰で、長文書くための機会を得られると思えば、まぁ万々歳なのか。そんなこんなです。
なにが氏
日記   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記


Walk-Man
ソニーの新型PSPは「PSP Go」、大容量メモリなどを搭載して大作ソフトも複数投入へ
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090531_psp_go/

 これならいっそ、現状のデザインのまま、スライド式のキーボードでもくっつけてもらったほうが、携帯ネット端末としての可能性が開けるんではなかろうか、という思いつき。

 しかし普段PCで使っているQWERTYキーボードだと、ストレスなく文字を打とうと思ったら、どうしても両手を乗せられるある程度の幅が必要になってくる。

 最近ボンスカ新製品の出ているネットブックなんか、その部分に難ありのものが多くて、実用に疑問符がついてしまうというのが個人的な感想です。
 加えて、あくまでもノートPCの一種である以上、どこか安定した場所(テーブルになる場所、最悪は膝の上)に据え置かなくてはいけないというのも、取り回しとして中途半端な気もします。

 ちょっと調べ物をしたいとか、ちょっとメモとりたいとか、大概は立っているとき、歩き回っているときに思いつくものではないかと考えたとき、ケータイ並みの手軽さで使うことのできる電子端末機にもう少し選択肢が増えてもいいのではないか。

 先日、近所のドコモショップ店頭でみかけたこの端末
なんかその点いい線いってるじゃないと思ったのがこの記事のきっかけだったのですが、しかし、この手の端末機、どれもこれも、キーボードの配列がお馴染みのQWERTYなわけです。
 形からして、普段指十本使っているところを親指二本でカチカチ打つことになる。あまりケータイ使ってる現状と大差ない。横長画面とフルブラウザ機能の相性を以ってして、せっかくネットが外に持ち出せるのに、何かもったいない。

 Dvorak配列なんか使ってみると、完璧とはいかないまでも両の指を交互に使えるのでストレス軽減に繋がるんじゃないかなとか。
 ほぼゼロから普及させるまでが大変でしょうけどね。いっそ正確な音声入力装置の開発を待ったほうが早いかも。

 「携帯以上/PC未満」な端末として、PSPくらいのサイズでなんか欲しいよねというお話です。
なにが氏
日記   0 0

:モバイル - :コンピュータ


PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。