スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

髪の毛の影が綺麗なフィギュアはいいフィギュア
涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)涼宮ハルヒの憂鬱 長門有希 制服ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/03/28)
不明

商品詳細を見る


 長門可愛いよ長門。
 予約段階のサンプル写真で実物の破壊力が判別できるようになるあたりがボーダーライン。

 自分なんてまだまだですよ。HAHAHA!

 随所の紹介記事では、太腿の脚線美がまず挙げられていますが、ここはあえて、カーディガンの皺が作り出す絶妙の陰影に票を投じたいところ。
 髪も毛先の細かいところまで処理が効いていて、どの角度から見ても飽きない丁寧な造形になっています。

 最近、購買熱もほどよく冷めてきて、カタログや店頭サンプルで満足していた日々が続いていましたが、いや、久々にいい買い物でしたよ。
 眼福眼福。
スポンサーサイト
なにが氏
フィギュア、模型   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記


はいてる
「世界で一番おひめさま。」ワールドイズマイン フィギュア
http://akibahobby.net/2009/03/taf2009_gsc_worldismine.html
(BGMアリ・音量注意)

 寝そべりフィギュアは大切なものを盗んでいきます。居住スペースです。
 このクオリティのまま出してくれるのだとすれば、部屋の片付けするためにアップを始めるところなのですが。
 一度、生で見る機会がほしいなぁ。

 聞くところによると、元絵の絵師さんは「はいてないは正義」の方らしく、某模型スレにおいても、

「もしかしたら」
「いや、まさかそれは」

「あるあ……あるあるある」

「ちょっとまておttくえい」
「おまえがおちつけ」

 と、非常に紳士的な議論が交わされていたのですが、写真にはしっかりと純白の薄布が。
 むしろ御褒美です。 

 
ブラック★ロックシューター (1/8スケールPVC塗装済み完成品)ブラック★ロックシューター (1/8スケールPVC塗装済み完成品)
(2009/08/25)
不明

商品詳細を見る


 とりあえず、こちらのクロちゃんは予約済み。

 supercellメジャーデビューに被せた企画だとすると、次は拡声器シャウトなミク嬢が拝めたりするのかしらん。
 鉄塔含めると、造形も価格もスペースもえらいことになりそうです。

 more...

なにが氏
フィギュア、模型   0 0

:ボーカロイド - :音楽


くろちゃんかっこいいよくろちゃん
ワンホビ9開催!ブラック★ロックシューター沢山撮ってきマシタ! (あみブロ)
http://blog.amiami.com/amiblo/2009/02/9.html

 曲に込められたまっすぐすぎるくらいのメッセージもBR★Sの醍醐味ではありますが、キャラクターとしての彼女の造形も非常に魅力的なものだと思うのです。
 退廃しているであろうことを予想させる世界観。
 そのの中に配置された「女の子×巨大武器」という王道の記号。

 あまり多くを語らず個々の補完能力によって、その世界が構成されていくというのは、近年話題になった同人作品全般にも当てはめられることではないでしょうか。

 本家クリプトンの開発者インタビュー記事にも、そのような記述があったようなうろ覚え。
 そう考えると、彼女がボーカロイド……ミクの写し身として世に出たことにも、何かしらの関連が見出されうるような気がします。




 そこから開けていく世界の連鎖に終わりはありません。
なにが氏
フィギュア、模型   0 0

:ボーカロイド - :音楽


フロイライン
フロイラインリボルテック SP No.1 涼宮ハルヒ バニーVer.フロイラインリボルテック SP No.1 涼宮ハルヒ バニーVer.
(2009/02/02)
不明

商品詳細を見る


 動かしやすさではフィグマに軍配があがるけれども、体のラインが悩ましいのはフロイライン。
 それだけでも手元に置く理由には十分です。

 造形細かいギターがデフォルトでついているのも魅力。
 ぶん回すなり、歯でビートを刻むなり、好き勝手絶頂できますね。
 足元がヒールなので、若干安定感に欠けるのは否めませんが、黒ストの脚線美の前には些細な問題です。

 人によっては倦厭されがちなハルヒですが、某鉛筆タッチの同人誌やサムデイインザレインを見るまでもなく、エキセントリックで時に傍若無人な唯我独尊っぷりが過ぎるだけで、普通に可愛い子だと思うのですよ。

 しかし、既に在宅しているポッコや、ヨーコさんを見るに、予期せず巨乳キャラばかり集まっているあたりに覚える己が業。
 やっぱり男はその大小に関わらず、おっぱいという概念を前に逆らうことができない生き物なんでしょうか。

 ともあれ。

 三人娘他北高関係者の立体化には事欠かないハルヒシリーズですが、そろそろ分裂以降のキャラが手にとってみたいところではあります。佐々木とか。
 アニメ化は愚か新刊自体が止まったまま、それ以前に京アニ消失が未だに音信不通なところを見るに、期待は当分叶いそうにありませんが。
なにが氏
フィギュア、模型   0 0

:日記 - :日記


すっきりずんぐり
そしてほどよくメカメカしい。

結構デザイン嫌いじゃないんだけれども、未だアニメ、原作ともに手を出さず仕舞いな鉄のラインバレル。

鉄のラインバレル アパレシオン(1/144スケール一部塗装済みプラスチックキット)鉄のラインバレル アパレシオン(1/144スケール一部塗装済みプラスチックキット)
(2009/04/25)
不明

商品詳細を見る


 元々、ガンダムをはじめとした人型のロボットにあまり食指が動かない人間なのですが、たまに妙なところでツボに入ると抜け出せなくなるというセルフジンクスが。


 00で例えるなら、ガンダムよかティエレン。

 パトレイバーでなら、イングラムよりもヘルダイバー。

 ミニ四駆では、セイバー系よりもトライダガー。



 思えば人生ずっとそんな感じです。
なにが氏
フィギュア、模型   0 0

:日記 - :日記


| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。