スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

先週分
2009年1月5日 - 2009年1月11日の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:1271ページ

カノジョは官能小説家 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)カノジョは官能小説家 1 (1) (ヤングガンガンコミックス)
『愛あるエロは最高にエロい』 おそらくこの作家さんの一貫したテーマ。
読了日:01月11日 著者:後藤 晶
森口織人の帝王学 1 (1) (電撃コミックス)森口織人の帝王学 1 (1) (電撃コミックス)
女の子の妄想癖で、ご飯おかわりおいしいです^^
読了日:01月09日 著者:おかゆ まさき
エンジンルーム 血冷式内燃機関室エンジンルーム 血冷式内燃機関室
グレイとはなー。エロイんだけどなー。例のごとく不完全燃焼。タイトルがタイトルだけに皮肉さ倍増。
読了日:01月09日 著者:大暮 維人
官能ノススメ (アクションコミックス)官能ノススメ (アクションコミックス)
物書き×女子高生。絵柄は嫌いじゃないけれど、綺麗にまとまりすぎている読了感に物足りなさもアリ。
読了日:01月09日 著者:山田 可南
FOR SEASON (IKKI COMICS)FOR SEASON (IKKI COMICS)
ぐえっへへww
読了日:01月09日 著者:足立 和律
就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)
いっそすべてが茶番なら、自分本位で生きてみようか。なんかいい意味で馬鹿馬鹿しくなってきた。仕事探し頑張ろう。
読了日:01月09日 著者:大沢仁,石渡嶺司
キャノン先生トばしすぎ (OKS COMIX)キャノン先生トばしすぎ (OKS COMIX)
萌えるエロ漫画は数あれど、燃えるエロ漫画にそうそう出会うことなど出来るだろうか。よもやエロ本に目頭を熱くさせられる日が来るとは思わなんだ。
読了日:01月08日 著者:ゴージャス宝田
シマシマ 3 (3) (モーニングKC)シマシマ 3 (3) (モーニングKC)
繋がりから生じる人の心っていうのは、こうまで、ままならないものなんだろうか。
読了日:01月08日 著者:山崎 紗也夏
アンカサンドラ 1 (1) (ライバルコミックス)アンカサンドラ 1 (1) (ライバルコミックス)
二巻読了後、改めて読んで、序盤の盛り上がり具合が残念でならなくなる。次回作に相当期待。
読了日:01月08日 著者:天道 グミ,斐文 士吾朗
アンカサンドラ 2 (2) (ライバルコミックス)アンカサンドラ 2 (2) (ライバルコミックス)
運命と戦うという方向性は嫌いじゃなかったけれど、唐突に『敵』が出てきてしまったのが安易だったのかなぁ。見えないものが見えるようになってしまったから。それとも作者の腰痛が原因なのかなぁ。惜しい。
読了日:01月08日 著者:斐文 士吾朗
To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)To LOVEる-とらぶる 12 (12) (ジャンプコミックス)
(*゚∀゚)o彡°リコ! リコ!
読了日:01月08日 著者:矢吹 健太朗,長谷見 紗貴
大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書)大学生のためのレポート・論文術 (講談社現代新書)
学生生活の、出来れば早いうちに読むことを推奨。さて、書き始めますか。
読了日:01月07日 著者:小笠原 喜康
うまくいく子の考え方―12歳からの生き方ガイドうまくいく子の考え方―12歳からの生き方ガイド
12歳から、と銘打っているだけのことはある簡潔さ。どの自己啓発本でも、言ってることの根っこは同じなんだな。
読了日:01月06日 著者:フランク・マギンティ,松原 葉子
それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 5 (5) (ヤングキングコミックス)
キャラにどんどん厚みがついていくなぁ。紺先輩が可愛いのは相変わらず、歩鳥には妙な才能が発覚する影で、一歩出遅れてしまった感の否めないたっつんに、次巻、春は来るのか。季節的な意味で。
読了日:01月05日 著者:石黒 正数
ヘタな人生論よりイソップ物語―こんなに奥が深い“大人の童話” (河出文庫 う 9-1)ヘタな人生論よりイソップ物語―こんなに奥が深い“大人の童話” (河出文庫 う 9-1)
内容が前を向いている教訓は、気分が後ろを向いているときに聞いてはいけない。至極正論であれば尚のこと。
読了日:01月05日 著者:植西 聰

読書メーター



 年末年始は実家に帰っていたこともあって、新書やら文庫が多めでしたが、戻ってからは漫画ばっかりですね。
 しかもほとんど再読。

 自分なりにメモして内容を纏めてしまえる文字の本とは違って、漫画は絵柄も重要なファクター。
 たとえ中身が×××××でも、手放すのに惜しい単行本もちらほらとあったりするので、整理するにあたって、実に困ります。

 物欲のげに恐ろしきかな。
なにが氏
漫画、書籍   0 0

:最近読んだ本 - :本・雑誌
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/10-115bde55
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。