スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

さぁ給付金を用意するんだ。


 用意したMP3からリズムパターンを作れたりとかも出来るみたいです。
 衣装や振りも存外に豊富。それらも各々で作ってうp出来るような形態が可能なら、それこそ本当に「みんなで」楽しめる素敵なゲームになると思います。期待したいところ。

 ただ、ユーザー間のフリー回路だけで成立するようになってしまうと、現実問題として、ソフト本体のそれ以上の発展が望めなくなってしまうのではないかという疑念もあります。 
 モーションキャプチャーなど、個人レベルでは難しい部分や、ある程度の質を維持する意味で、原案料還元みたいなビジネスモデルを作れるなら、企業とユーザー共に長寿で関われるるような場が作れるのではないかなという気がしなくもない。(それは文化と呼ばれるものではなかろうか)

 ニコ動の作品群でもそうですが、「みんなで」盛り上げる企画であるなら、関わる側それぞれに立てる証というか、操というか、前向きな姿勢というのが不可欠になってくるのではないかなぁと。

 そんな思いつきメモ。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/150-442df228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。