スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

温故知新


 最近ランキングに上がってる懐かしいFLASH動画集を見ていて思い出した懐かしい話。
 とはいえ、2chに浸かっていたのも大分昔、それもごく表層、加えてリアルタイムでこの事件に遭遇したわけでもないのですが。

 感動の涙というものを初めて流したのが、おそらくこの作品だったと思う。
 こう漫画とかであるみたいに、知らずに涙が流れてる、あんな感じ。未だにそのときの感情が、いい意味でのトラウマになってる気がします。

 すべての消失に伴う美、それに対して、存在し続けようと足掻く生き汚さへの憧憬。
 そこに魂の高潔、「英雄」の理想像を見ているからだろうか。
 いがみあい、すれちがうばかりの人と人とが、繋がることのできるひとつの可能性を示されたからだろうか。

 それらを見て、自分がいったい何を欲しているのか。
 人故に成し得る崇高とは、何か。

 感じている感情に答えを出そうと、まぁぐだぐだと管巻いてるのが今のせいぜいなわけです。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ニコニコ動画 - :日記
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/194-0ffd0038
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。