スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

寝食忘却
 先日久しぶりにゲームを買いました。静岡の三作目。

サイレントヒル3(コナミ殿堂セレクション)サイレントヒル3(コナミ殿堂セレクション)
(2005/06/09)
PlayStation2

商品詳細を見る


 前々からやろうと思っていたところに、ちょうど懇意にしている実況プレイヤーさんがそのシリーズで動画を始めたので、こちらも予習しておこうかなと。

 実況プレイ動画を見るようになってから、自分でプレイすることもめっきり減ってしまったのですが、人のプレイを見ていたほうが面白さが増えるものと、やっぱり自分で体感したほうがのめりこめるものと、ゲームへの姿勢が自分の中で分化してきたようにも思いますね。

 ただこれには、時間や体力的な制限が伴うようになってきたことも割合として大きくて、一度スイッチ入ってしまうと、欲望が止められないタイプの人間なので、今作も多分に漏れず、休日一日をほぼぶっ通しで潰した挙句、もう一日を寝床の中で過ごすという、節度って何それな日々を送ってしまいまう羽目に。それがまたカタルシスでもあるという駄目っぷり。

 当然、プレイ中にもお腹は減るし、喉は渇くし、眠気も降りてくるわけで、求めている脳味噌への刺激に反して、身体のほうがついてこない。しかし心身は分化させることが出来ないニコイチ存在という二律が背反。うわあああ。

 養老孟司氏の言う「脳化社会」という言葉について考えさせられつつ、中庸の難しさを改めて実感するわけです。
なにが氏
日記   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/204-a9ffa551
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。