スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

躁鬱ひゃっほい
 この記事編集するのに丸一日かかってるとか、いくら予定のない有閑学生とはいえ自分でもどうかと反省するけど、後悔はしない。



 薄皮一枚上っ面、剥ぎ取りゃ、皆様、魑魅魍魎。
 生々しくも怪しくも、愉快痛快な極彩色は、百鬼夜行の宴の如く。




 どこか醒めた歌声のメロディと、後ろで鳴る激情のコントラストは秀逸だと思う。
 丁度、新作映画が随所で好評なエヴァ、TV放送版の中で「ハリネズミのジレンマ」なんて言葉がありましたが、もはやそんな試行錯誤すらも、みんな面倒がってやりたがらないんですよね。
 だから相手を排斥する。もしくは、関心すら示さない。永遠のすれ違い。




 90年代っぽい懐かしさが、かっちりとソリッドにまとまった一曲。
 単調さゆえに聞き入るというのも悪くない感覚です。




 万能説とかそんなもんじゃなく、もう何がなんだか。
 この記事を乗っけるのは丁度七夕なのですが、あと四日か……。




 機械が人間に追いつく日は案外早くに訪れたみたいです。
 語尾の絞り方とか、遊びの部分も、調声技術次第と言ってしまえばそれまでなんですが、それにしたってこのリアリティには驚愕を禁じえない。
 納得の神調教タグ。




 静かに聞き入るお月様の変則ワルツ。
 本日七月七日ということで七夕ライトダウンという企画も行われるようです。
 部屋の灯りを消して、お酒片手に七夕恋色模様ツアーを堪能するのもまた一興かと。




 にんじんとか鉄アレイとかは聞き及んでいましたがペプしそは知らんかった、ってか、さすがに時事ネタ過ぎるでしょ。なんだ、緑のジュースってか。某PVみたく振っちゃあ駄目だ、それは。
 ボーカロイドというのが歌を介した器であることを思えば、なるほど意味深長なメッセージ。



 個別ピックアップ



 囲炉裏さんの静岡2から始まって、そこから黒歴史RPGに流れたその奔流に乗っかったまま他人ツクールに出会うという、個人的実況プレイ視聴遍歴。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/223-54ca4047
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。