スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

ちがうそうじゃない
 ファイル共有ソフトShareで性暴力ゲームを流出させた神奈川県男性ら事情聴取
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51486557.html

 問題になってるのは、引用元画像の上から三段目の真ん中辺。

 >>神奈川県内の男らの自宅をわいせつ物陳列容疑で捜索し

 そのうち、人の顔指してわいせつ物陳列罪のお咎め受ける日が、冗談じゃなくなる日も近いんでしょうね。

 P2Pを用いて割れ物扱うのは当然法に触れますから、著作権侵害なんかの罪状で取り締まっていたのなら警察GJいつもありがとうと感謝もしようものですが、これじゃ道理が通りませんよ。
 しかも狙ったように

 >女性2人とその母親に電車内で乱暴するなど

 するゲームを摘発してくるあたり、もうネタとしか。まったく笑えないですが。

 あ、あとこれも
 児童ポルノサイトのアドレス掲載で逮捕 全国初の摘発
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/08/news043.html

 こちらは三次元のポルノ相手らしいので、摘発の正当性は確保されているとは思うんですが、こう立て続けに手が入ってるところ見ると、やっぱり見せしめ、ネタ集めの意義が強いんじゃなかろうかと邪推したくなりますよねぇ。

 この間のたちばな書店の件然り、人の粗をみつけることが警察の仕事じゃないはずなんですが、停滞した組織に脳味噌売り渡してしまうと、そういう判断も出来なくなってしまうんでしょうか。

 強欲なこと自体を咎めはしないけど、限度くらいは弁えとけよ人として。


090711 追伸

 逮捕されてしまったようです。罪状はわいせつ物陳列のまま。

 現行法でもこの手の問題には対処できるぞってパフォーマンスだという見方もあるみたいですが、それにしたって、法の恣意的な濫用が可能であると証明されたんじゃ気分はよくない。
なにが氏
不景気   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/226-de1400f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。