スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

初幹事やってみた。
 卒業した先輩介してのゼミ飲み会。
 留まることのない濃いマシンガントークの中に、対話を通したコミュニケーションから生まれる創造性のヒントを得た気がします。
 大学という場所には、勝手に俺の高みに上って来いってな先生も少なからずおられるわけですが、そこまでの情熱を持っていない大多数の「普通の」学生相手には、教育的な姿勢とはいえないんじゃなかろうかとか。
 当然、Lv下げてしまっては両者のメリットも減っちゃうので限度はあると思いますが、会話が成立する程度の隙間は理論武装の端のほうにあけておいてほしい。
 そんな内容でした。




 イントロからギターの吼えるGUMIロック。
 調声が荒い気もしますが、魂を歌うのに余計な飾りはいらないというメッセージだと受け取る。
 自分自身のための生き方を誇る、自尊心の歌。




 望華楼って、そのままでも綺麗な名前ですよね。
 チャイナドレスの魅力は、女性特有の曲線を浮かび上がらせる上半身の窮屈さと、ひらひらスリットの隙間から生足の動作を見せ付けることの、静と動の相反美にあると信じている自分だけに、「控えめ」なふたりをビジュアルにもってきたあたりには、非常にバランスの取れた選択だと、紳士的な共感を覚えるわけです。
 とはいえ、ルカさんの巨乳チャイナも正直なところ見たかった。節操なくてごめんなさい。




 中の人が中の人だけに、宇宙的なメロディと相性のいい声してると思うのは先入観の魔力だろうか。
 嗚呼、星が見える。



 ブックマークより。



 たこわさ頼み損ねたなぁ、今回の飲み会。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/227-656b14b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。