スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

48時間分の不精
 初代ガンダム4話まで視聴済み。
 舞台設定とか、状況の考察とか、ある程度の理屈でもって俯瞰できるロボットアニメというのは、なるほど面白いものです。
 技術戦の果てに、有視界戦闘がメインになってる⇒MSでの一騎打ち戦闘 とか、きちんと戦争論に則している作品を目の当たりにした当時のオタクたちが衝撃を受けた理由が分かる気がしますね。




 かっこいい音でギター鳴らすなぁ。
 前に紹介した曲が静かな雰囲気だっただけに、PVがものすごく動いていて驚いた。
 月並みな表現だけれど、蝶のはばたく淫靡に儚い様が好き。




 暗澹とハードロック。
 曲の雰囲気とイラストの所為か、デモンズソウルを髣髴とさせられる。
 プレイ動画をちょっと見たくらいの知識では、大百科のAAの秀逸さを理解するに及びませんが。




 めーちゃんの調声が上手いのと、懐かしいのと。
 この頃の曲だと、案外歌詞を口ずさめたりしますね。覚えてるもんだ。




 毒々しいまでにいろんな音がない交ぜになってるから、アシッドジャズなんだろうか。
 高音のピアノ使いが跳ねてるのが、ものすごく気持ちいい。
 またひとつ素敵なジャンルを知ることが出来て俺歓喜。




 名は体を表して、かつ重厚に心地がいい。
 英単語の持つ漠然としたイメージの方が、雰囲気の概観を捉えていることがたまにありますが、まさにそんな感じ。
 日本語は表現が繊細な分、見合った熟語を探すのが大変です。



 個別ピックアップ。



 パイパンデミックが食い止められない。




 8巻買ってこなきゃ。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/240-365e3b87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。