スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

(鍵がかかっている。この扉は開けられない)
 先日、関西では結構有名な海沿いのショッピングモールに足を伸ばしてみたんですが、その場所、規模の割りに、テナントの数がさっぱり見合っていないわけです。
 休日になるとそうでもないらしいんですが、あのガラガラ具合を見るたびに、経営は大丈夫なんだろうかと余計な心配をせずにはいられません。
 特に上階層になればなるほど、ガラスで区切られた空白スペースだらけになっていて、照明も落ちて、全体が薄暗い。
 当然扉は施錠されていますし、通路もところどころ封鎖されていたり、なのに自販機だけは動いていたりして、サイレントヒルをさまよってる主人公たちの気分が存分に堪能できました。
 よって満足。




 ぴこぴこ麺類賛歌。
 エレクトリカルとトラディッショナルの意外な食い合わせ。
 こういう食べ方があるそうです。そりゃミクさんが黙っちゃいねぇ。




 綺麗に伸びる自然な歌声だ。
 ボーカロイドの声を堪能するのに、ボカロクラシカというジャンルは向いていると思う。




 そして本人。
 後半のスクリームが今までにも増してひときわに強烈。
 前の動画で、ショタ属性をも身に着けたゆっぺ氏の今後のさらなる御発展を願って。




 再現度高めのPV。
 ボーカロイドたちは山梨県在住のようです。




 ネル(のコスプレしてるという設定らしいミクさん)のライブ映像。暗いステージがいい雰囲気。
 アイマスも、DIVAエディットも、Dance×Mixerも、そのシステム上、ダンスパターンが固定されてしまっているのが、MMDに比べてそこまで食指の反応しない理由なのだと思う。
 ただ、そうした似通った演出パターンの中、とんでもない魅せ方の動画がたまに浮き上がってくるのが面白いジャンルなのも事実です。



 ブックマークより。



 ふぅ……。




 ふぅ……。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/242-68818cd8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。