スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

不思議世界発見
 今回は偶然にも、全体的に水音な楽曲が揃い踏み。




 雰囲気モダンなんだけど、ところどころレトロっぽくて、軽快で、けれどまったりしている不思議な音の迷宮。
 水時計のようだ。




 まじりあって、最終的に溶けてるイメージ。
 LCLな補完計画の最期をもっと穏やかなものにすると、こんな感じになるんじゃなかろうか。




 引っかき傷みたいな高音と歌声が、これもいい感じに沈みながら音がまじるなぁ。
 サラウンドで囁かれる声は、ぜひヘッドホンで堪能していただきたい。




 魚は、どちらかといえば静に属するモチーフ。
 水槽に、あるいは閉鎖的な色の中に閉じ込めて鑑賞する感傷を、メランコリックと称するのはすこしネガティブに過ぎていてしっくりこない。
 仄暗さの心地よさ、みたいなうまい形容詞がないものだろうか。




 これだけはアップテンポ。
 歌詞の語感、言葉遊びを運ぶポップなリズムが楽しい。
 初期のミクっぽさ云々なコメントがありましたが、むしろギャルゲMAD時代の雰囲気も継承して王道に合一してる感じですね。



 フロムブックマーク。



 自分の中で言葉遊びといえば磯P。
 両声類でいて、これだけパワフルに歌えるんだから、そりゃ圧倒されますとも。




 そして、本日の〆が梨本Pというのも、なかなか含蓄。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/251-baa92a58
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。