スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

椅子をキック。
数学ガール 上 (1) (MFコミックス フラッパーシリーズ)数学ガール 上 (1) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2008/11/22)
結城 浩

商品詳細を見る


 古来から、有名な学者のほとんどがそうであるように、論理で構成された世界というのは、本来、男性的なもの。
 よく女性には理屈が通じないといわれているのも、住んでいる世界自体が異なっているのであれば当然です。
 自分と同じ世界を共有していると思わせながらも、決定的な何かが違っていて解答に届くことはない類似形である学問少女というカテゴリは、男にとっての永遠の夢に違いありません。

 主人公とミルカさんの関係が、ひたすらに並び語られ展開されていく数式と類似して描かれていくのが、とても綺麗。
 以前から短編集が気に入っていた日坂さんの、味のある作画と相まって構成されていく落ち着いた作品世界がなんとも心地いい一冊です。

 表紙上部の英訳タイトルが Mathmetical Girls と複数形になっているのも、下巻で後輩のテトラちゃんがどう活躍するのか期待をそそりますね。

 原作の方も読んでみたいのですが、ネタバレするのを考えるに、下巻が出る前にするか否か悩ましいところです。
なにが氏
漫画、書籍   0 0

:最近読んだ本 - :本・雑誌
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/30-15605772
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。