スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

邂逅の妙
 最近よく行く本屋さん。
 地下にちょっとしたカフェがあって、雑貨なんかも売っていたりする、ブックカフェというところです。
 なんでもそこでジャズのライブをやるらしく、意気揚々と出かけていったんですが、日付を一日間違えていたというわけで、今日再び行ってきます。
 休みボケすると曜日の感覚がなくなっていけません。

 閑話休題して。

 ニコニコのおかげで東方関連の知識にもそれなりに詳しくなったマゲッツこと私ですが、前述した予定外の幕間を潰しに立ち寄った某同人誌ショップの平積みが存外に大当たりだったというお話。

 基本、キャラ同士のカップリングで2828が多い東方関連の同人作品ですが、今回唸らされたのは、それらをしっかりと踏まえた上で描かれる蒼空市場さんの幻想郷の魔の部分。
 和気藹々としているので忘れがちになりますが、彼女らはその実、神様だったり、妖怪だったり、人外だったりするわけで、本来なら人間とは別の場所にいて、時には仇を成したりもする存在です。
 好き勝手絶頂フリーダムな妖怪たちの、本来なら表に出てこない負の部分を、巧みに絡めて作られる物語からは、キャラ萌えで得られる癒しとはまた別の、異質なカタルシスを堪能することが出来ますね。

 とりわけ素敵だったのが、『VS路傍の石』と『Scarlet&Scarlet』。
 前者の\射命丸/の天狗っぷりに怖気覚えるもよし、後者の巧妙な伏線配置に唸って数度読み返すよもし。

 うん、二次創作って素晴らしい。
なにが氏
漫画、書籍   0 0

:最近読んだ本 - :本・雑誌
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/72-b59a0b36
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。