スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

ただひとことでもあればいいのに。
無料ソフト「PSP filer」開発者、ユーザーからの「文句」を腹に据えかねて開発・公開中止
http://slashdot.jp/developers/article.pl?sid=09/02/22/1012238


 先日、ニコ動で面白そうなシリーズを挙げていたうp主の方がいらっしゃったのですが、いつの間にかリストごと、動画自体が消えてしまっていました。
 幸運にもその方のサイトに知らず巡る機会があって、仔細調べてみると、つまるところ視聴者の心無いコメントに創作意欲がなくなってしまったということらしい。

 作品に批判中傷はつきものとして、自分の作品を作り続けるのが製作者の姿勢であるとしても、そこは所詮プロの話じゃありません。
 面白動画の類なんてものは、人生の片手間に、余った相応の情熱を傾けて、その結果、みんなで楽しめればハッピーという程度のものです。
 今の世の中、わざわざ金銭的な利益を度外視して、苦労しながら動画やソフトを作り、公衆の前に公開するのも、自分の行動によって誰かとレスポンスを交換できるという、本能的な喜びあってのこと。
 そこには他者との繋がりの中に自分の居場所=価値を見出すための、一種の精神安定装置みたいな役割が生じているのだと思います。

 ソフトウェアやサービスに限らず、ネットでもリアルでも、無料で利用できるものは多々あります。
 そして当然それらは全て、誰かの手を通すことでこの世に存在しているわけです。

 目に見えない手間隙に値札という形を与えることの便利さに慣れきった結果、そのフィルターを通さないものを知覚できなくなったとすれば、それは社会は愚か、生物としての退化ではないでしょうか。
なにが氏
日記   0 0

:ひとりごとのようなもの - :日記
















 

http://naonanigashi.blog54.fc2.com/tb.php/79-eba2be21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。