スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なにが氏
スポンサー広告  

俯瞰症
 最近視聴していた実況プレイ動画のシリーズがまたひとつ、完結を見ましたよというお話。

 と蛇足。




 懐古主義者になるほどゲーム世代が古いわけでもなく、かといってPS3以降の高性能ゲーム機になってからのゲームはサッパリな自分ですが、やっぱり昔のRPGは面白いと思う。
 (今のゲームがつまらないという意味ではないので悪しからず)
 20年以上前のものだから、操作性やシステム面の便利さでは今のゲームに当然及ばないのだけれど、そのお陰で、無駄なものが削り取られたまっすぐな、本当に伝えたかったであろうメッセージが物語の骨子に通っている。
 斜に構えて見れば陳腐極まりないテーマだけれど、こういうものこそを、今の、そしてかつての子供たちに伝え、思い出してもらいたいと思う。

 最後に自分でプレイした12作目のFFは、確かにゲームとしては面白かった。
 科学とファンタジーが程よく融合してる世界観を描き出していた映像は綺麗だったし、擬似MMOライクなガンビットシステムも斬新でストレスなく戦闘を進めることができた。
 ハード面の進化によって、そうした装飾部分はどんどんと煌びやかになっていったわけだけれども、クリアしてみて何かが残ったか、より現実に近づくリアリティを物語が支えていたのか、と聞かれると言葉に詰まる。

 それは単純に、重ねた年齢のお陰で不感症になってしまった所為かもしれないし、ゲーム内の小さな物語が連続していった先に示されるだろう、「大きな物語」がやっぱりなくなってしまっていた、という、有名な言説を目の当たりにしたからかもしれない。
 おそらく、後者は前者の解釈だから結局は同じことなのかも。

 年齢と共に、ゲームとの関わり方が変わってきたことを実感して、ノスタルジーしっくりということなんでしょうねぇ。
 ゲームソフトとほぼ同い年ってのも、使い古したネタです。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ニコニコ動画 - :日記


第三回MMD杯・メモ


 やってるよ!


 関係ないけど、頭痛が痛いというやつです。
 どうやら人生初の二日酔いというやつみたいです。イヤッホゥ!
 体調管理しっかりしないと。




























































































なにが氏
動画紹介   0 0

:ニコニコ動画 - :日記


不思議世界発見
 今回は偶然にも、全体的に水音な楽曲が揃い踏み。




 雰囲気モダンなんだけど、ところどころレトロっぽくて、軽快で、けれどまったりしている不思議な音の迷宮。
 水時計のようだ。




 まじりあって、最終的に溶けてるイメージ。
 LCLな補完計画の最期をもっと穏やかなものにすると、こんな感じになるんじゃなかろうか。




 引っかき傷みたいな高音と歌声が、これもいい感じに沈みながら音がまじるなぁ。
 サラウンドで囁かれる声は、ぜひヘッドホンで堪能していただきたい。




 魚は、どちらかといえば静に属するモチーフ。
 水槽に、あるいは閉鎖的な色の中に閉じ込めて鑑賞する感傷を、メランコリックと称するのはすこしネガティブに過ぎていてしっくりこない。
 仄暗さの心地よさ、みたいなうまい形容詞がないものだろうか。




 これだけはアップテンポ。
 歌詞の語感、言葉遊びを運ぶポップなリズムが楽しい。
 初期のミクっぽさ云々なコメントがありましたが、むしろギャルゲMAD時代の雰囲気も継承して王道に合一してる感じですね。



 フロムブックマーク。



 自分の中で言葉遊びといえば磯P。
 両声類でいて、これだけパワフルに歌えるんだから、そりゃ圧倒されますとも。




 そして、本日の〆が梨本Pというのも、なかなか含蓄。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽


天の光は全て星


 まさかの鬼束。
 こういうきれいな世界のために生きていくにはどうすればいいのだろう。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ニコニコ動画 - :日記


そんな日本の夏
 季節が季節だけに、近所の書店で、児童向けの夏休みの怖い話コーナーみたいなのが作られているのを見つけました。
 感想文の宿題に頭を抱えたのもいい思い出です。
 絵本とか、文字の大きな翻訳読み物とかが、ずらっと平積みされて

うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)うみねこのなく頃に Episode1:Legend of the golden witch 1 (ガンガンコミックス)
(2008/06/21)
竜騎士07

商品詳細を見る

 あれ?



 今回は数日前分のブックマークメイン。
 なんか最近、更新のペース配分が定まりませんねぇ。これもまた試行錯誤の機会。
 



 兄さんの歌声がすごく自然で染み入るように聞き入る。
 フォークギターの奏でる懐かしい温かさと、カイトボイスとの相性は耳においしい。




 脳内の俺式ヴォーカリオンはこんな感じかも。
 マイゴットPの作品は、毎度いい感じに音のネジが外れていて刺激的。
 工エェ(´д`)ェエ工 に神話的なヴィジョンを幻視するのは、神様パワーの必然。




 鉄拳制裁GJ。
 途中の台詞の口調をどっかで聞いた覚えがあるのだけれど思い出せない。
 ってか、しゃべらせてもあんまり違和感ないよなぁ、GUMIちゃん。




 ボーカロイドの歌声が、マスターごとの調声次第で違ってくるのは当然といえば当然なんですが、いざこうしてひとつの曲の中で聞き比べてみると、同じ声だけど違う、違う声だけれど同じという、同一性への揺さぶりみたいなのも感じられて面白いですね。




 懐かしさも覚える王道バラードもいいもんです。



 個別ピックアップ



 ひたすらにハンマー。
 こういうのも再現度が高いと言っていいんだろうか。




 白いクスリを紹介していたコピペブログ経由。
 ぼかりすとはまた違った、人間へのアピール。
 てかてかリアルなむっちりミクさんも、慣れると案外悪くない感じです。
なにが氏
動画紹介   0 0

:ボーカロイド - :音楽


PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。